乾燥肌とヒアルロン酸

この季節で、もう、乾燥肌になってしまいました。

乾燥肌になると、痒くて困りますね。

掻いてはいけないのはわかっているのですが、ついつい掻いてしまいます。

特にコタツに入って体が温まると、かゆみが強まります。

私の場合は、主に足とわき腹が乾燥肌になってしまいます。

足やわき腹は人に見せることはないので、ついつい、かゆくて掻いてしまいます。

血がにじむことも良くあります。

乾燥肌対策は、体の保湿になりますよね。

保湿剤で思いつくのは、セラミド配合の保湿剤です。

セラミドは、角質細胞間脂質のことです。

漢字ばっかりでわかりづらいのですが、角質細胞間脂質というのは、水分を維持する役割を持ったものです。

乾燥肌は、皮膚の水分の減少によって起こるので、対策の基本は、水分を維持する役割を持った成分を皮膚に補給してあげることです。

セラミドは、その効果が認められて、人気が高いのですが、その分、せいらみど配合の保湿剤はクリームはちょっと値段が高めです。

そこで、私は、セラミドほどの効果がないのですが、ヒアルロン酸配合の保湿剤を使っています。

空気が乾燥している期間は、春まで続くので、お財布にやさしいヒアルロン酸のほうが継続して使用することが出来ますしね。

オススメは、4種類のヒアルロン酸が入っているこの商品です。体に使うので、ちょっともったいないのですが、150ml入りなので、結構もちますよ。




読んでいただきありがとうございました。

ポチッとしてもらえるとうれしいです。
人気ブログランキングへ